/

この記事は会員限定です

コロナ特需反動でドラッグストアに暗雲 スギ一時9%安

[有料会員限定]

30日の東京株式市場でドラッグストア株が軒並み売られた。スギホールディングス(HD)が4営業日ぶりに大幅反落し、一時前日比8.9%下げたほか、ウエルシアHD、サンドラッグなども下落した。スギHDが29日に発表した2021年3~5月期の連結決算で純利益は前年同期比20%減少。新型コロナウイルスによる一時的な需要拡大の反動を懸念した売りが業界全体に広がった。

ドラッグストア業界では、新型コロナの感染が広がった20年3月以降、マスクや消毒液とい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン