/

この記事は会員限定です

多様なアフリカ 好機も潜む

十字路

[有料会員限定]

世界人口の17%を占めるアフリカは5月末まで新型コロナウイルスの累積感染者数が世界の3%台にとどまり、若年層が多いことや行政や医療機関が感染症対策の経験が豊かなことがその理由とされていた。だが先進国でワクチン接種が進み感染が抑制されたのと対照的に、6月末でも1回目の接種率が1.7%のアフリカでは感染が急拡大し世界での新規感染者の割合は10%に近づき懸念されている。

アフリカで感染拡大と報道されるが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン