/

この記事は会員限定です

ファンド、地方企業グループ化支援 人材共有で収益拡大

[有料会員限定]

国内投資ファンドが全国の地方企業をグループ化し、人材など経営資源をシェアして収益拡大をめざす取り組みが広がっている。エンデバー・ユナイテッド(東京・千代田)は建設業に特化した投資会社を新たに作る。後継者不足に悩む企業側と、競合との違いを出したいファンド側双方の事情が背景にある。燃料・原材料高など先行き不透明感が高まるなか、地域活性化にファンドの資金やノウハウを生かす。

エンデバーは7月、建設業に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン