/

この記事は会員限定です

欧州大手ファンドが上陸 EQT、企業・インフラ投資

[有料会員限定]

欧州の大手投資ファンド、EQTは日本での企業やインフラ投資に参入する。国内投資ファンドと商社からそれぞれ幹部人材を招き、東京に拠点を設ける。1件あたり最大で数千億円を投じ、将来はスタートアップや不動産にも対象を広げる。有力ファンドの参入で、国内での取引がますます活発になりそうだ。

10月に、ゆうちょ銀行傘下のJPインベストメント(東京・千代田)元マネージングディレクターの鬼塚哲郎氏と、三菱商事で企業投資などを担当して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン