/

この記事は会員限定です

海外勢の国内債売り、3カ月ぶり規模 政策見直し期待で

[有料会員限定]

財務省が29日発表した対外・対内証券売買契約などの状況によると、海外投資家は18~24日に国内の中長期債を2兆8628億円売り越した。日銀の政策修正観測から海外勢が大量に国債を売った6月以来、3カ月ぶりの高水準となる。21~22日に日銀が開いた金融政策決定会合を前に、政策転換を見込んだ海外勢の一部が日本国債の売りに動いたようだ。

6月中旬に海外勢は中長期債を週間ベースで過去最高となる4兆円超売り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り387文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません