/

この記事は会員限定です

日生・政投銀、ソーシャルファンドに出資

まず愛知県豊田市や前橋市で事業

[有料会員限定]

日本生命保険と日本政策投資銀行は世界最大級のソーシャルファンドに出資する。民間が成果報酬型で自治体の社会課題を解決するソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)向けに特化した国内初のファンドで、総額は当初30億円規模となる。民間の活力で地方自治体のサービスの向上と財政負担の低減の両立を後押しする。

7月1日に設立する。SIBを得意とするドリームインキュベータ傘下のDIソーシャルインパクトキャピタルが運営者となり、日本生命...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン