/

配当株投資で勝つには? 8月の「まねび」必読記事

8月の日経電子版「マネーのまなび(まねび)」では、スゴ腕の配当株投資家の投資法や、つみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)で教育・住宅資金を作る際のポイント、パートタイマーの妻が夫に先立たれる前に考えておきたい老後資金についての記事が関心を集めた。

「スゴ腕が披露 夢の配当生活」シリーズは、「日経マネー」10月号の記事を再構成したものだ。第1回では、高配当株投資で約1億円の資産を築き、税引きで年200万円超えの配当収入を手にしている長期株式投資さん(ハンドルネーム)の手法を探った。

なぜ、40代にして「仕事を辞めても大丈夫」と言えるまで投資で成功を収めることができたのか。自身が語る過去の投資遍歴から、勝てる投資家ならではのポイントが見えてくる。同シリーズは全4回の連載。より多くの投資家から配当株投資のコツを吸収し、金銭面・心理面で余裕のある生活を目指したい。

つみたてNISAを利用して教育・住宅資金を作りたいのならば、押さえておくべき3つの原則がある。あくまでも投資なので元本割れはあり得るが、大事な子供や家族のために長年積み立てていたのに大損して終わった――ということは避けたい。この記事では過去の実績を元に検証したデータも交えながら、つみたてNISAを使った投資で運用成績を安定させるコツを解説している。

出産などで仕事を辞めた女性が正規雇用に戻れる制度整備が進んでいないこともあり、「フルタイムで働く既婚女性は男性に比べ少なく、特に40代以上で現在も収入が低い水準にとどまる」という。一方で女性は男性よりも長生きしやすい。パートタイマーで厚生年金に加入していないけれども夫に先立たれる、というケースも少なくない。この記事ではそうした夫婦に着目し、老後に備えて今から行っておきたいお金のプランニングをアシストしてくれる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン