/

この記事は会員限定です

市場、変異型の影響見極め 持ち直しの動き限定的

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」に対する市場の警戒は29日も続いた。日本やアジアの株式市場は軟調に推移。原油や新興国通貨は持ち直したものの戻りは弱い。2020年の「コロナショック」のように市場は大きく動くのか。世界経済への影響や当局の対応を見極めたいとする投資家の慎重な姿勢が目立つ。

29日の日経平均株価は午前に一時プラスに転じたものの、終値は前週末比467円安の2万8283円と1カ月半...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン