/

この記事は会員限定です

PwC、税金のESG対応促す、専門チーム設立

[有料会員限定]

PwCジャパングループは税務のESG(環境・社会・企業統治)対応を助言するESGタックスチームを設立し、3日から本格的に活動を始める。税務情報の開示支援や、炭素税や排出量取引への対応策を提案する。世界で炭素税など新たな税制の導入が広がり、租税回避に対する投資家の目も厳しくなっている。日本企業の間でも税務でのESG対応の需要が高まると判断した。

このほど15人の専門チームを設立した。税務の開示支援と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り482文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン