/

この記事は会員限定です

SBI、霞が関とパイプ拡大 社外取に財務OB福田氏ら

[有料会員限定]

SBIホールディングスが政官界の大物OBを次々と招き入れている。6月29日付で元財務省事務次官の福田淳一氏と、前農林水産省事務次官の末松広行氏を社外取締役に迎える人事を決めた。

元金融庁長官の五味広文氏も2017~19年ボードメンバーに在籍していた。元金融担当相の竹中平蔵氏も取締役に名を連ねるなど、事業領域の拡大に向け政官界とのパイプを太くしようとしている。

元財務次官の福田氏には「地域金融機関との連携で知見を活用して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン