/

PayPay、後払い参入 1日からサービス開始

スマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」は31日、後払い決済に本格参入すると発表した。実店舗での支払いで後払いを選択することで翌月にまとめて支払うことができる。後払い決済は「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」とも呼ばれ、EC(電子商取引)などが相次ぎ導入している。後発ながら大手の参入で競争が一段と激化する。

2月1日から提供を始める。利用を申し込むとバーチャルのクレジットカードが発行され、後払いができるようになる。裏側ではペイペイカードのシステムを使い、一括払いなら手数料はかからない。ペイペイ決済に対応していない店舗やECでもカード番号を使った利用が可能になる。支払いは翌月にまとめて支払う。

ペイペイの安田正道副社長は日本経済新聞の取材に対して「ニーズが多かったチャージ不要の後払いの選択肢を増やした。利用回数や金額が増える効果もある」と説明した。

利用登録はペイペイに登録されている情報などを使うため、ヤフーカードを持っていない場合でも最短7分で済むという。アプリ内で発行から支払い、管理までできるため顧客体験は一般的な後払いと同じとなる。これまでは一部の対象者に限定して後払いを試行していたが全ユーザーに対象を広げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン