/

この記事は会員限定です

ロシア向け民間保険、補償外に 免責適用で企業に負担増

[有料会員限定]

米欧日の対ロシア制裁を受けて、日本企業がロシア事業にかける民間の損害保険に影響が広がりそうだ。工場建設を対象にした工事保険などは経済制裁に該当する場合は事故が発生しても補償の対象外となり、損失が発生した際に企業の負担になる。エネルギー関連の大型プロジェクトを対象にした政府系保険は支払い対象になるが、ロシアでの事業リスクが高まるのは避けられない。

日本企業が加入する民間保険は、工事保険や操業停止に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン