/

この記事は会員限定です

イオン銀行、廃プラ使用のカード発行 銀行業界初

[有料会員限定]

イオン銀行は2022年5月から、発行するクレジットカードの素材に廃棄プラスチックを使う。1カ月で10万枚程度の発行を目指し、5年間で約58トンの二酸化炭素(CO2)の削減を見込む。銀行界にも脱プラスチックの流れが広がる可能性がある。

廃プラを導入する「イオンカードセレクト」はキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーが一体となっている主力のカードだ。21年は年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン