/

この記事は会員限定です

三井住友FG、アジア戦略「点から面」へ ノンバンク出資

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)はFEクレジットへの出資で、ベトナムでの事業基盤を築く。銀行の支店や現地のグループ会社と連携し、従来の点から面を押さえる戦略に移行する。勃興するアジアの経済成長の取り込みの成否は、グループを超えた連携の深度にかかってくる。

三井住友FGがアジアの金融機関に新たに出資するのはカンボジアの現地銀に出資した2014年以来、7年ぶり。成長市場を取り込むのがねらいだ。ベトナムにおける消費者金融の市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン