/

2月の日経平均118円高 株主還元期待で割安株に買い

2月の日経平均株価は118円45銭(0.43%)高と月間ベースで小幅に続伸した。東証による「PBR(株価純資産倍率)1倍割れ是正」方針を受け割安株が相場をけん引した。米国で予想を上回る経済統計の発表が相次いだことで金融引き締めの長期化懸念が台頭し、月末にかけては上値の重い展開だった。

前月比の変化幅は2021年6月(68円55銭の下落)以来の小ささとなった。

東証は1月末、PBRが1倍を下回る企業に対し指標の改善を求める方針を示した。株主還元の拡充などが期待できるとして割安株物色が活発化した。日経平均採用銘柄では大規模な還元策を発表したシチズン時計(34%高)や大日本印刷(19%高)が大きく上昇した。業種別日経平均では36業種中22業種が上昇した。海運や鉱業などの高配当株への買いも目立った。

政府は日銀の次期総裁として元日銀審議委員の植田和男氏を起用する人事案を固めた。下旬に開かれた国会での所信聴取で植田氏は金融緩和の継続方針を表明。金融緩和に肯定的な「ハト派」と受け止められ、株価の上昇につながる場面もあった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません