/

この記事は会員限定です

インフレ懸念再燃、米金利1年半ぶり、原油3年ぶり高値

(更新) [有料会員限定]

インフレ懸念が再燃し、世界の市場を揺さぶっている。米国の5年国債利回りは28日、1年7カ月ぶりの水準まで上昇したほか、ロンドン市場の原油先物も同日、一時1バレル80ドルを超えて約3年ぶりの高値をつけた。供給制約に伴うインフレが想定より長引くとの懸念が広まったためで、米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の年内縮小の方針も合わせ、市場の様相が大きく変わろうとしている。

米5年物国債の利回りは28日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン