/

この記事は会員限定です

豪中銀の金利操作に停止観測 中期債買わず、利回り急騰

[有料会員限定]

オーストラリアの中期債利回りが28日、急上昇(債券価格は下落)した。オーストラリア準備銀行(中央銀行)が金利を目標水準以下に抑えるための対象国債の買い入れを見送り、昨年導入した金利操作をやめるのではとの観測が広がった。金融政策の正常化の前倒しを織り込む動きが世界で広がっている。

豪準備銀は新型コロナウイルス禍に見舞われた2020年3月に利回り曲線操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)を導入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン