/

この記事は会員限定です

政府の失敗と価格の機能

十字路

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症に関する3度目の緊急事態宣言の際、休業を要請される業態の範囲が注目された。幅広い業種に規制をかけ、一気に収束させるという考え方はあり得る。ただ全事業者に休業を強いれば損失が広がり、人々の生活に支障が出る。

東日本大震災の直後にも、電力消費を抑えるための計画停電が実施された。だが、電力を本当に必要とする人がどこにいるか電力会社や行政は知らない。価格を上げて必要度が低い需要を抑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン