/

この記事は会員限定です

パート、年収の壁超え年金増 厚生年金加入で保障も厚く

妻の老後(2)

[有料会員限定]

「結婚後の働き方はどうしたらいいでしょうか」。社会保険労務士の森本幸人氏は今年6月、40代の女性Aさんからこんな相談を受けた。現在は正規雇用で働いているが結婚を機に転職し、パートで勤務する予定。夫の扶養に入れば自分で社会保険料を払わずに済むため、パートの収入を年106万円未満に抑えるかどうか迷っているという。

Aさんに森本氏がアドバイスしたのは、パート勤務でも状況が許すなら厚生年金に加入できる条...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン