/

この記事は会員限定です

三井住友海上、企業向けに社員の資産形成支援

[有料会員限定]

三井住友海上火災保険は2022年度から、企業向けに社員の資産形成を支援するシステムの提供を始める。個別企業の人事制度や退職金・年金制度を踏まえ、老後を含めた生涯収支を予測する。人工知能(AI)で社員ごとに資産形成や住生活サービスの需要を解析し、住宅購入や介護サービスなどを提案する仕組みも取り入れる。

システム構築のSCSKと開発する。世帯構成や収支を反映するシステムはすでに存在するが、個別企業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン