/

この記事は会員限定です

米フロリダ州のディズニー 自治権失う「夢の国」

十字路

[有料会員限定]

フロリダ州がウォルト・ディズニー社のテーマパークに認めてきた自治権がはく奪される。消防や警備などの公共サービスや社会インフラを自分たちでまかなう代わりに税制面での優遇や規制緩和を享受でき「夢の国」は目覚ましい発展を遂げてきた。

発端は小学校の低学年にLGBTQ(性的少数者)について教えることを禁じる同州の法律が3月末に成立したことだ。従業員などステークホルダーからの圧力を受け、同社が反対の立場を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り545文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン