/

この記事は会員限定です

世界の金投資需要3割減 4~6月、ETF資金流出

米金融引き締め ドル高が影響

[有料会員限定]

4~6月の金市場はドル高や金利上昇に見舞われ、投資需要が前年比3割減った。現物として保有する金が裏付けの上場投資信託(ETF)が資金流出に転じたことが影響した。ただ米国では実質国内総生産(GDP、速報値)が2四半期連続でマイナス成長となるなど景気後退への警戒は強く、今後、金への投資妙味が増す可能性がある。

金は発行体が存在せずソブリンリスク(政府債務の信認危機)が極めて低いことから無国籍通貨と呼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン