/

この記事は会員限定です

日本株、5年ぶり強気に転換 金利上昇で割安株有利に

ベアリングス マルチアセット戦略責任者ジェームス・レオン氏

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めを背景に、市場の先行き不透明感が強まっている。米運用会社ベアリングスでアジアの機関投資家向けのマルチアセット運用を手掛けるジェームス・レオン氏は、株価指標面で割高なハイテク株から割安な景気敏感株への資金シフトが続くと想定。割安株が多い日本株を5年ぶりに強気に設定し直した。今後の運用方針を聞いた。

――FRBの金融引き締めを巡り、市場の動揺が続いています。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン