/

この記事は会員限定です

アルミ地金も高騰 LMEは一時3000ドル台に

[有料会員限定]

アルミニウム地金の本体価格も高騰が続いている。指標のロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は13日に一時1トン3000ドルの節目に到達し、2008年以来約13年ぶりの高値を付けた。日本時間28日時点でも2900ドル前後と高値圏での推移が続いている。

世界最大のアルミ生産国である中国で電力不足に伴う減産が続いていることに加え、原料のボーキサイトの産地である西アフリカのギニアでクーデターが発生し、需...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン