/

マクアケがストップ安 今期見通しを大幅引き下げ

話題の株

27日の東京株式市場で、クラウドファンディング(CF)サイトを手掛けるマクアケが前日比20%安の1583円まで急落した。取引時間中は商いが成立せず、制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。前日に2022年9月期の業績見通しを大幅に引き下げ、失望売りが膨らんだ。

単独税引き利益の予想は前期比74%減の6500万円と、従来予想の3億5000万円から大きく引き下げた。人材採用の強化などでコストが膨らんでいるという。売上高は同1.7%増の47億円の見通し。従来予想は62億円だった。

同社は新型コロナウイルス下における「巣ごもり消費」が追い風となり、購入総額が20年4~6月期に前四半期から2倍近くに膨らむなど急成長していた。

一方で規模に合わせたオペレーション体制の構築が遅れ、足元では顧客離れも起きている。1~3月期の購入総額は50億円と、3四半期連続で減った。

健全性改善に向け出品商品の審査を強化したことも響いた。商品の掲載開始数は1~3月期に1931件と、前四半期(2360件)から減少した。SBI証券の畑田真アナリストは26日付のリポートでユーザー数の頭打ちなどが業績悪化につながっているとして「印象は非常にネガティブ」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン