/

この記事は会員限定です

ベトナム小売マサングループ 巣ごもり需要で逆行高

Investment Radar

[有料会員限定]

27日のベトナム株式市場で小売り最大手のマサングループ株が続伸し、一時、前日比4%高の12万6500ドンと上場来高値を付けた。ベトナムでは新型コロナウイルスの感染の再拡大によって代表的な株価指数「VN指数」が6月末比で9%安となる中、巣ごもりにより食品販売や電子商取引(EC)の増加が見込める同社は13%高と逆行高となっている。

マサングループは食品・飲料の製造に加え、2019年末に大手ビングループ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン