/

この記事は会員限定です

新変異型で世界株安 旅行や消費停滞懸念、正常化に影

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の脅威が世界の金融市場を揺さぶっている。26日はリスク資産からマネーが流出し、日米欧など世界の株式相場が軒並み大幅下落。米原油先物価格は1割強値下がりした。渡航制限の動きが世界的に広がっており、投資家は経済正常化シナリオの修正を迫られつつある。

「パンデミック(世界的大流行)終結の判断を早まったのではないか、との疑問に投資家が直面している」(米ゴールドマン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1916文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン