/

この記事は会員限定です

東京海上、海外・デジタルに注力 純利益2割増目指す

23年度までの新中計

[有料会員限定]

東京海上ホールディングスは27日、2021~23年度の中期経営計画を発表した。自然災害の発生を平年並みに補正した純利益で、23年度に20年度比で2割増の「5000億円超」を目指す。海外M&A(合併・買収)やデジタル技術を活用した保険商品やサービスを展開し、国内外の収益基盤を強化する。

純利益は毎年平均で3~7%の成長を掲げた。けん引役とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン