/

この記事は会員限定です

米テック株変調、12%下落 景気懸念で相場けん引に陰り 

[有料会員限定]

米株式市場でハイテク株の変調が強まっている。ナスダック総合株価指数は26日に年初来安値を付けた。4月に入って12%下落し、月間でリーマン・ショック以来の下げ幅となる可能性が高い。米国は金融引き締めに動く一方、中国では都市封鎖の拡大が懸念される。期待感から株価を切り上げてきたが、業績の伸び鈍化がみられる。新型コロナウイルス禍で市場の主役として人気を集めたハイテク株は転機を迎えている。

26日の米国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン