/

この記事は会員限定です

あおぞら銀、ESG投融資1兆円 貸出金の3割強に

(更新) [有料会員限定]

あおぞら銀行は2030年度までの10年間で、ESG(環境・社会・企業統治)関連で計1兆円の投融資を実施する。20年度末時点の全体の貸出金残高の3割強に相当する。特に強みとする再生可能エネルギー事業や、環境負荷に考慮した建物「グリーンビルディング」への融資に注力する。気候変動への対応姿勢を示し、拡大するESG関連の資金需要も捉える。

27日に発表した中長期のサステナビリティー目標に盛り込んだ。石炭火力発電所向け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン