/

この記事は会員限定です

ロシア国債がデフォルトか 猶予期限内に利払いできず

[有料会員限定]

ロシアの外貨建て国債の利払いが26日、支払い猶予期間の最終日を迎えた。米報道によると、米国などの投資家への支払いができておらず、事実上のデフォルト(債務不履行)に陥ったとみられる。支払い予定だった利子を猶予期限内に払えなかったのは、ウクライナ侵攻後に欧米が制裁に乗り出してから初めてとなる。

今回問題となったのは、1億ドル相当分の利払いだ。米国が制裁対象のロシアから国債の元利払いなどを受け取れる特...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン