/

この記事は会員限定です

資源高騰、投資に生かす 石油・鉱山株や商品ETF

[有料会員限定]

原油や非鉄といった国際商品の高騰が続く中、資源に関連する投資が注目を集めている。権益を持つ開発会社や鉱山、商社などの株式は資源価格と高い連動を示し、高配当の銘柄も多い。商品型のETF(上場投資信託)なども選択肢となる。価格の変動リスクに注意しながら、インフレ時代の賢い投資を心掛けたい。

「一種のお守りのような位置づけだ」。運用資産が数億円にのぼる個人投資家の竹内弘樹さんは、石油開発大手のINPEX

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン