/

この記事は会員限定です

高級コーヒーに香る中国マネー 価格は4年で4倍 

日本人には高根の花に

[有料会員限定]

風味の豊かさなどで一定の水準を満たす品質の高い「スペシャルティーコーヒー」の国際オークション価格が高騰している。最高級品は4年で4倍以上に急伸し、日本での1杯あたりの価格が3万円を超えるケースもある。背景にあるのが近年コーヒー消費が伸びている中国の存在だ。入札で日本勢が買い負ける例も出ている。日本人にとってはなじみ深い「モカ」の高級品などが高根の花になりかねない。

「2年連続で最高ランクの豆は買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン