/

クラウドファンディング、リスクは高いが手軽さに魅力

波乱相場で再注目 インカム商品再点検(3)

インフレ懸念下、株式相場は不安定な展開が続いている。そうした中で、投資家の注目を集めているのが、配当や分配金などのインカムを得られる金融商品だ。インカムゲイン目的の有力金融商品に注目する本シリーズ。3回目はクラウドファンディングを取り上げる。

インターネットで不特定多数の小口資金を募るクラウドファンディング。従来は機関投資家や一部の富裕層だけに門戸が開かれていた投資案件に、少額から参加できる手軽さが特徴だ。また、日々の値動きがなく、買い時や売り時が存在しないため、軟調な相場の時に本領を発揮する。一定の資産を形成し、月々の安定収入を確保を重視する投資家と相性がいい投資法だ。

個人から集めた資金は、運用会社が特定の事業や企業に貸し付ける仕組み。集めた資金の使い道によって、「投資型」「寄付型」「購入型」「融資型(ソーシャルレンディング)」に大別される。

中でも、非上場企業に匿名組合出資などを通じて投資する「投資型」と、集めた資金をニーズがある企業に融通する「融資型」は、個人が配当や分配金を受け取れるケースが多い。一方、被災地の復興支援で使われることが多い「寄付型」はリターンがなく、「購入型」はグッズやサービスなどで還元される。

ここがGOOD!
1円(運営会社ごとに異なる)から投資できる。日々の値動きに左右されなくて済む。投資を始めたら満期まで何もしなくてよい
ここに注意!
返済の遅延や元本が全損するリスクがある。満期まで資金を引き出せない

利回りは案件により異なる

投資型と融資型の利回りは、運営会社や案件によって1~12%程度と様々だ。例えば、海外案件に強いクラウドクレジット(東京・中央)。同社は新興国のマイクロファイナンス機関などへの融資が中心。外的要因に左右されやすい点には注意が必要だが、利回りは5~12%と高めのものが多い。

一方、ファンズ(東京・渋谷)が扱う案件は1~3%が中心。融資先の8割はメルカリやユーグレナ、ぐるなびといった上場企業だ。「上場企業を対象にしている運営会社はファンズのみ。四半期ごとに決算を発表するなど情報開示の面でも安心感がある」(藤田雄一郎社長)

クラウドファンディングにはもう1つ、株式相場の変動の影響を受けにくいという特徴がある。募集期間内に申し込み、投資をした後は、運用期間中の解約はできない。株式などと比較して流動性は低い一方、日々の相場変動に左右されず、配当金を狙うことが可能だ。また途中で解約できないため、売買の巧拙で運用結果に差が生じることはない。投資家は皆、同じ利回りを期待できる。

もっとも、クラウドファンディングは金融商品である以上、元本保証がなく、長期の高利回り商品ほどリスクが高めな点は注意が必要だ。運営会社によっては投資経験が必須の場合もあるので、各サイトを確認したい。また、利子などの収入は雑所得に分類される点にも注意しよう。

さらに投資にあたっては、リスク・リターンの見極めが重視される。過去には2021年に、SBIホールディングス子会社だった旧SBIソーシャルレンディングの一部ファンドで、資金使途が投資家に説明した内容と異なる投資勧誘違反が発覚。同年5月には、自主廃業に追い込まれた。金融庁は事業者に融資前の審査などを義務付け、情報の透明性を高めていく方針だ。

優待付きの案件も

クラウドファンディングの中には、株主優待のような特典を受け取れる案件も存在する。例えば、先述のファンズのメルカリ案件であれば、投資額に応じて同社の決済サービス「メルペイ」のポイントが還元された。同案件の募集額は1億円だったが、「40秒で完売した」(藤田社長)という。ギフト券や自社製品、クーポン券など特典は多岐にわたる。長期投資の楽しみの一つとなりそうだ。

(日経マネー 井沢ひとみ)

[日経マネー2022年10月号の記事を再構成]

日経マネー 2022年10月号 誰でもすぐできる! 配当生活入門
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP(2022/8/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

資産形成に役立つ情報を届ける月刊誌『日経マネー』との連動企画。株式投資をはじめとした資産運用、マネープランの立て方、新しい金融サービスやお得情報まで、今すぐ役立つ旬のマネー情報を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン