/

この記事は会員限定です

日経平均、日中に下落幅拡大 薄商いに短期筋の売り重荷

[有料会員限定]

日中に日経平均株価が下落する傾向が際立ってきた。26日には昼にかけて下げ幅を広げ、一時前日比800円超安となった。前日の米国市場が感謝祭の祝日で取引が少なかったなか、新型コロナウイルスの変異型を懸念した投資家の売りが重なった。積極的な買い手の乏しさが足元の日本株の弱さにつながっている。

26日の日経平均の終値は747円(2.5%)安の2万8751円。朝方から先物主導の売りがとまらず、東証1部上場銘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン