/

この記事は会員限定です

米鶏肉ピルグリムズ、株価コロナ前回復 外食需要増で

Investment Radar

[有料会員限定]

鶏肉加工大手の米ピルグリムズ・プライド株が新型コロナウイルス感染拡大前の水準にまで持ち直した。経済活動の再開でレストラン向け需要が増えた。好決算を機に株価上昇に弾みがつき、株価は2021年末比で14%高となった。

同社は米国2位の鶏肉加工業者で中米、欧州でも事業展開する。小売店や外食向けにナゲットなど加工食品や、下処理をした鶏肉を販売している。

4月末公表の22年1~3月期の連結業績は売上高が前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン