/

この記事は会員限定です

新興国通貨、奇妙な安定 「米緩和継続」で資金回帰

金融政策・市場エディター 大塚節雄

[有料会員限定]

新興国通貨の多くが底堅さを取り戻しつつある。新型コロナウイルスのワクチン普及や経済回復の遅れが懸念されるなか、全体では奇妙なほど安定している。米金融緩和の継続が浸透し、投機マネーが再び流れ込んでいるためだ。投資家の選別の目は厳しく、マネーの動きは移ろいやすい。対外収支の面で脆弱な国は多く、つかの間の安定に慢心は禁物だ。

新興国・地域全体の通貨の動きを示すMSCI新興国通貨指数は3月末を境に上昇基調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1121文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン