/

資金流入が続くファンド 上位につみたてNISA

投信番付

投資信託は相場環境などにより人気に浮き沈みがある一方、長期にわたり資金を引き寄せている商品もある。資金流入が長く続く投信をランキングしたところ、上位にはつみたてNISA対象の商品が目立った。

首位は「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」の104カ月(8年8カ月)だった。国内株式を投資対象とし、配当込み東証株価指数(TOPIX)に連動した投資成果を目指す。9月末時点の純資産総額は594億円で、過去5年で約25倍に膨らんだ。

2位は「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の94カ月(7年10カ月)。「MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)」との連動を目指すファンドで、2013年12月の設定から資金流入が続く。

上位10本中7本をつみたてNISAの対象商品が占めた。若年層を中心に積み立て投資が広がり、対象商品への安定した資金流入につながっている。

(QUICK資産運用研究所 中田裕子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン