/

この記事は会員限定です

円安は一服か 日銀指し値オペの有無にも注目 

今週の市場

[有料会員限定]

株式、投資家の慎重姿勢和らぐ

今週の株式市場は引き続き底堅い展開か。ウクライナ情勢は依然深刻だが、米欧によるロシアへの経済制裁はいったん出尽くしとみる投資家は慎重姿勢をやや和らげている。米国では堅調な経済指標が相次いでおり、インフレと景気後退が進むスタグフレーション懸念の後退も株価を下支えする。

中国の購買担当者景気指数や日銀短観、米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数など各地で経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン