/

この記事は会員限定です

日銀、物価見通しを上方修正へ 28日決定会合

[有料会員限定]

日銀は28日、当面の金融政策の方針を決める金融政策決定会合を開く。資源高や円安が勢いづくなか、同日公表の経済・物価情勢の展望(展望リポート)では2022年度の物価上昇率見通しを従来の1.1%から1%台後半に引き上げる見込みだ。ただ、日銀は物価上昇は一時的との見方を崩しておらず、大規模緩和の修正には慎重な声が多い。

ロシアによるウクライナ侵攻で原油や天然ガスなどの資源価格が上昇し、円の対ドル相場も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン