/

この記事は会員限定です

地方金融、支援の悩みを共有 金融庁 専用サイト運営

[有料会員限定]

金融庁が新型コロナウイルス禍での融資先支援で、地域金融機関どうしの情報共有を促す。金融機関と信用保証協会の職員が自由にやり取りできるサイトの運営を本格化させ、まず300人程度の登録を目指す。飲食・宿泊業界への支援や積み上がった融資の回収など共通の課題は多い。情報を囲い込まず共有することで有効な支援につなげる。

「コロナ禍での融資の条件変更にはどう対応していますか」。関東地方の信用組合の職員の問いか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン