/

この記事は会員限定です

3メガバンクの住宅ローン固定金利、3月も高水準

2015年夏以来の高さ 固定・変動格差一段と

[有料会員限定]

住宅ローンの固定金利の上昇が続いている。3月適用分の10年固定型の基準金利について28日、三菱UFJ銀行が年3.54%、三井住友銀行が3.55%、みずほ銀行が2.95%にそれぞれ引き上げると発表した。2月より上げ幅を広げる動きも一部でみられ、3行とも2015年夏ごろ以来の高水準。長期金利が上昇傾向にあるためで、住宅販売に影響を与える可能性もある。

引き上げ幅は、みずほは0.15ポイントで2月より...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン