/

値上げを機に転換 目指せ「スマート家計」

知っ得・お金のトリセツ(80)

はや3日後には4月の新年度入り。今年はいつにも増して強烈に「値上げの春」の風が吹き付ける。そもそもの資源高に地政学リスクや円安が追い打ちをかけ、電気やガス、運賃といったインフラ系から、みそ、しょうゆ、トイレットペーパー等々の生活必需品まで……「4月から値上げ」のニュースは枚挙にいとまがない。さて、どうするか?

「昭和の家計」はトイレットペーパーを買い占め

これまでの伝統的家計術では主な対策は3つ。節約と代替と備蓄だ。我慢して購入量を減らし、他のもので代替できる道を模索し、さらには「少しでも安いうちに」と値上げ前に買いだめに走る行為は家計のDNAにすり込まれた防衛本能。かくして起きたのが悪名高いトイレットペーパーの買い占め騒動だ。1973年、第1次オイルショックが勃発し原油価格が高騰すると、なぜか原油が原料のわけでもないトイレットペーパーが店の棚から消えた。「巡り巡って……」の不安に突き動かされた家計が備蓄に走った結果の悲喜劇。他にも塩や砂糖、しょうゆまで備蓄需要で品薄となり、翌年の消費者物価指数(CPI)は前年比23%も跳ね上がった。いわば家計が自分で自分の首を締めた一面もあった「狂乱物価」は、昭和の歴史に刻まれた教訓だ。

光熱費は夏にかけ一段とアップ

しかし、今や時代は令和。技術革新を武器に家計はより賢くありたい。まず喫緊の課題に浮上するのが光熱費だ。水道料金と併せ家計の代表的な「固定費」である電気代・ガス代は足元で値上げが続き、過去5年で最も高い水準にある。しかも本番はこれから。既に東京電力や東京ガスなどが4月から一段の値上げを発表しているが、それでもロシアによるウクライナ侵攻後の価格高騰分はまだ未反映だ。電力消費のピーク、夏に向けもう一段の値上がりが待っている。

蛍光灯も3割値上げだが…

そんな中こちらも4月から値上がりするのが、おなじみの蛍光灯。最大手のパナソニックはおよそ400品目について今後平均で3割、値上げする。「え、3割も? じゃ値上げ前に買っておこう」……はダメ。昭和の発想だ。令和はそもそも、より消費電力が小さく環境負荷も少ない発光ダイオード(LED)照明の時代だ。お国も2030年にLED化100%という目標を掲げ、切り替えを後押ししている。そのため初期には高額なイメージがあったLED器具は値下がりが顕著で、逆に蛍光灯・白熱灯の価格は今後も上昇基調。時代の要請に沿った政策には寄り添う。家計の正解だ。

節約+SDGs意識のスマート家計

実際、調べてみてLEDの低価格化には驚いた。天井に取り付ける電球と器具が一体になったLEDシーリングライトと呼ばれるタイプのものは、性能によりピンキリではあるが3000~4000円台から手に入る。多くの場合、特別な工事なしで置き換えが可能だ。まずは電球だけLED電球に替える手もある。パナソニックの「節電シミュレーション」(https://panasonic.jp/lamp/eco.html)によれば、家の中の白熱灯の一般電球タイプ5個と小型電球タイプ5個をLED電球に替えると、1年間の電気代は2万4300円から3350円へと2万950円もおトクになるという。しかも電球自体の寿命も倍以上長持ち。蛍光灯を1本LED照明に替えるだけで10本以上のスギの植林と同じ二酸化炭素排出量の削減効果が見込まれるという話もある。おトクだけでなくSDGs(持続可能な開発目標)にも資する――。令和の家計はかくありたい。

山本由里(やまもと・ゆり) 
1993年日本経済新聞社入社。証券部、テレビ東京、日経ヴェリタスなど「お金周り」の担当が長い。2020年1月からマネー・エディター。「1円単位の節約から1兆円単位のマーケットまで」をキャッチフレーズに幅広くカバーする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

食べたものが体をつくり、使ったお金が人生をつくる――。人生100年時代にますます重要になる真剣なお金との対話。お金のことを考え続けてきたマネー・エディターが気づきの手掛かりをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン