/

日本生命、初のグリーンローン

日本生命にとって初のグリーンローンの実施となる

日本生命保険は26日、資金使途を気候変動や環境問題の解決に絞った「グリーンローン」を始めると発表した。企業や地方自治体が環境負荷の低い物件の取得や建設のために使う資金を提供する。ESG(環境・社会・企業統治)関連の投融資の手法を多様化する。

8月31日に実行する。物件の取得資金として日本ロジスティクスファンド投資法人へ20億円、ビルの建設資金として飯野海運へ5億7500万円を融資する。同社によると、大手生保で本格的なグリーンローンの実行に踏み切るのは初めてという。

日本生命は3月に発表した中期経営計画でESG投融資の強化を発表している。グリーンボンドやプロジェクトファイナンスを通してこれまでも残高を積み上げており、今後は企業融資でもESGを切り口として選別を進める方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン