/

この記事は会員限定です

人材関連株、軒並み上昇 派遣需要の増加見込む

[有料会員限定]

人材関連株が上昇している。3月末以降の騰落率は、小幅に下落した日経平均株価に対して、パソナグループが19%高などとなっている。製造業やサービス業など新型コロナウイルス禍で落ち込んでいた人材派遣の需要が経済正常化に伴って一段と増えるとの見方から、関連銘柄に買いが集まっている。

25日の東京株式市場では人材派遣のエスプールが前日比4%高となったほか、アウトソーシングやWDBホールディングスなども上げた。3月末以降の上昇率をみると、エン・ジャパンは16%、アウト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン