/

「物価」はどう調べている? 1月の「まねび」必読記事

1月の日経電子版「マネーのまなび(まねび)」では、物価上昇にちなんで「消費者物価指数(CPI)」を詳しく説明した記事や、今ではすっかり定着した「FIRE」の実情、2022年4月以降の年金改正に関する記事などが関心を集めた。

輸送コスト高、資源価格高騰などから身の回りの物の値段が上がり、インフレが意識されている。CPIの動向に注目が集まるが、足元の数字は"特殊要因"の影響が大きい点に注意。「物価とはそもそも何なのか」「個人ではどういったインフレ対策ができるのか」を一通りおさらいしたい。

「経済的自由を確立し、早期リタイアすること」を意味する「FIRE」という言葉は、ここ数年で急速に浸透した。関連書籍も書店に並び、資産管理のノウハウといった情報を得やすくなっている。だがFIRE成功の鍵は、「実生活でいかに自分なりの工夫ができるか」にある。早期リタイアした4人のリアルに迫った記事から得られる学びは大きい。

今春以降の年金改正に関する記事も、目を通しておきたい。受給時期を遅らせる「繰り下げ」は、月々の年金額を増やす有効な手段。現在は繰り下げできるのは70歳までだが、今回の改正では75歳0カ月まで選択範囲が広がる。以下の連載記事では、「変わる年金」のポイントがまとめられている。

「まねび」の必読記事リンク

「マネーのまなび YouTubeチャンネル」のリンク
https://www.youtube.com/channel/UCaD-0G5ElWKkHZZBIe4JH6w/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン