/

この記事は会員限定です

ESG投資は長期で臨む 投信が一案、選定基準を吟味   

[有料会員限定]

「昨年8月、ESG(環境・社会・企業統治)銘柄の投資信託を初めて買った」。兵庫県に住む個人投資家の尾上堅視さん(44)はこう話す。尾上さんは約15年の投資歴を持ち、成長銘柄に重点的に投資する。「ニュースなどでESGを目にする機会が増え、長期の成長を期待して試しに買ってみた」という。

世界の投資マネーの3割に

ESG市場が活況だ。世界持続的投資連合(GSIA)が2年に1回発表する報告書によると、2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2521文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン