/

この記事は会員限定です

金融データ連携、曲がり角に 接続料など交渉難航

銀行とフィンテック勢、顧客獲得の友に異変

[有料会員限定]

金融機関とフィンテックのデータ連携が曲がり角に差し掛かっている。顧客の利便性向上やフィンテックの育成を目的に政府は銀行が持つデータの開放を働きかけ、連携のための窓口は大方が出そろった。ただ、個別の交渉が長引いたり、決裂したりする事例も出始めている。フィンテックの成長に伴って共存関係に異変が生じている。

「クラウド会計のメリットがなくなるのは悲しい」「同期できない改悪まじで笑える」――。2月24日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン