/

この記事は会員限定です

米債務上限問題に警戒感 2カ月物利回りが上昇

[有料会員限定]

米国債市場で債務不履行(デフォルト)を警戒する動きがみられるようになってきた。政府の借金に制限を設ける債務上限が8月に復活し、10~11月にも米政府の資金が枯渇する可能性がある。国債償還や利払いに問題が生じかねないリスクに市場が身構えている。

米2カ月物国債利回りは8月30日に0.061%を付けた。8月中旬には0.04%台での推移だったが、徐々に水準を切り上げてきた。一方で1カ月物国債は0.04...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン