/

この記事は会員限定です

ガソリンなお高値、調達コスト高止まり 年内170円台も

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

資源エネルギー庁は25日、レギュラーガソリンの店頭価格(22日時点、全国平均)が前週に比べ0.2円安い1リットル168.7円だったと発表した。下落は2週連続だが、なお7年ぶりの高値圏にある。原油調達コストの高止まりで大幅には下がりづらく、消費者に重い負担がのしかかる。

米国の原油先物価格(期近物)は24日時点で1バレル80ドル弱と2014年以来の高値圏だ。25日のアジア市場では、中東産ドバイ原油の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン